2008年10月04日

メンズガードルの補正力とは?

これまで、ボディラインを気にするというのは、基本的には女性が主だったと思います。
しかし、最近は男性もボディラインを意識してきている傾向があるそうなんです。
何故このような傾向が表れてきたのでしょうか?
その要因は、メタボリック症候群が流行しだしてきたことが大きいのではないかと個人的には思いますね。

では、ボディラインを気にしている男性の方は、どのようにボディラインの改善を行っているのでしょう?
実は昨今、メンズガードルなるものが発売されているのですが、ご存知でしたでしょうか?

メンズ用のガードルは、ウエストを気にしている中年の方を中心に利用する方が増えているんです。
また、最近は細身のパンツが流行っていますので、太ももからヒップまでのボディラインを綺麗に決めたいという男性にも徐々に浸透してきています。
幅広い年齢層の男性のためのガードルというわけですね。

メンズガードルは着用するだけでお腹からヒップ、太ももまでをしっかりと補整できる下着なんです。
メンズガードルで腹周りを補正したい方については、お腹のラインを綺麗にするメンズガードルもあります。
パワーネット(女性用のガードルよりも少し強め)を使うことによってお腹のラインの補正力を向上して整えやすく、見た目的にもすっきりした印象になります。
メンズガードルの履き心地については、お腹のパワーネットが浮いた状態になので、お腹の補正力を保ちつつ、かつ股間のきゅっとした感じが少ないのもメンズガードルの特徴ですね。

興味がある方は、お店で実物を見てみるのもいいのではないでしょうか。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(1) | 下着・メンズ

メンズガードルって何?

メンズガードルという男性用補整下着が最近密かに人気なことを、ご存知でしょうか?
メンズガードルとは男性用補整下着としてのガードルです。
太ってきたなあと感じている方やメタボリック症候群を気にしている男性にもってこいなのがこのメンズガードルというわけです。

また、メンズガードルのロングガードルは、お尻をあげる機能が追加されているのです。
イチローやダルビッシュに代表されるように、やはりトップアスリートなどは鍛えぬかれたぷりっとしたヒップの持ち主ですよね。
このメンズガードルでは、垂れてきたヒップラインをキュッとあげることができるのが特徴です。
ヒップラインで収縮する強力なパワーネットを使用していますので、自然にヒップラインをあげ、ヒップと太ももの境目をプリッとさせてくれるガードルなんです。
しかも、メンズガードルは、自宅の洗濯機でも簡単に洗えます。
メンズガードルを洗う際は洗濯ネットに入れ、弱モードで洗濯すれば補正力を維持できますよ。

メンズガードルの気になるお値段についてですが、お腹からヒップラインや太ももまでを補整できるガードルなのに、なんと5000円前後となかなか安価です。
男性用補整下着として、これから一層ヒットしていくであろうメンズガードルをいち早く手に入れて、自分の後姿に自信をもっていきたいですよね。
ヒップラインからウエスト、さらにはお腹のラインを綺麗にする効果があるメンズガードルでかっこよく決めてみませんか?
興味のある方はお店で実物を見てみるのもいいでしょう。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・ローライズメンズガードル編

男性補整下着の専門メーカーにKITORAというメーカーがあります。
様々なメンズガードルなどを出しているこのKITORAですが、その商品について簡単に紹介してみますね。

今回は、ローライズメンズガードルについて書いてみます。

これは、これまでありそうでなかなかなかったタイプのローライズスタイル・ガードルボクサーのリリースですね。
ジーンズを穿いても、カジュアルパンツを穿いても、スーツを着ても最近のシルエットというのは比較的細身のシルエットが主流になっていますよね。
なので、必然的にボディラインはかなり目立ってしまうものです。
特にヒップラインが目に付くやすいので、やはりここをケアをするのとしないのでは全然見た目が違います。
この製品はキトラオリジナルのパワーストレッチ素材を使っています。
また、ヒップ部の裏当てはハイパワーストレッチメッシュを採用しています。
見た感じガードルにはとても見えないさりげないスタイルですね。
鏡をみると自分のプリッとあがったヒップに思わずみとれてしまうこと間違いなしだと思います。

ヒップ下から全体的にきゅっと持ち上げてくれるヒップアップ効果に優れたパワーネットを配置。
ローライズスタイルの中にも補整効果がしっかりと隠されています。

ちなみにカラーは、ベージュ、シルバー、ネイビー、ブラックの4種類があるようです。
値段については、3000円程度となかなか買い求めやすい価格なのも嬉しいですね。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・超シェイプアップメンズガードル編

男性補整下着の専門メーカーにKITORAというメーカーがあります。
様々なメンズガードルなどを出しているこのKITORAですが、その製品について簡単に紹介してみますね。

今回は、超シェイプアップメンズガードルについて書いてみます。

この製品の特徴は、各所に強力なパワーネット配置しているため、シェイプアップ効果が満点な点でしょうね。
超立体パターンなので、ボディにしっかりとフィットしても全く苦しくありません。
もちろん下っ腹の出っ張りをきっちり押さえ、ヒップがプリッとするのでヒップアップ効果は抜群ですよ。
履き心地も非常に良く、体が軽くなって下半身の安定をもたらしてくれます。

メーカーも、過去に何度も試作品を製作しては修正を繰り返してきたそうですが、ようやく理想の形に近いメンズガードルが完成したと謳っています。
薄着で出歩く機会が増える季節はボディラインが気になるという男性に朗報ですね。
kitoraが満を持して提供するメンズガードルで理想のボディラインを手に入れてみませんか?
興味がある方は入手して、使用してみてくださいね。

ちなみにカラーに関しては、ベージュ、シルバー、ネイビー、ブラックの4種類があるようですね。
値段については、5000円程度となかなか買い求めやすい価格なのも嬉しいですね。
素材は、表がサテンネット・ナイロン:85%・ポリウレタン:15%
裏がパワーネット・ナイロン:80%・ポリウレタン:20%となっています。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・ハイウエストフリーカットロングレギンス編

男性補整下着の専門メーカーにKITORAというメーカーがあります。
様々なメンズガードルなどを出しているこのKITORAですが、その製品について簡単に紹介してみますね。

今回は、ハイウエストフリーカットロングレギンスについて書いてみます。

この商品を私自身試着してみたところ、ビックリしました。
非常に穿き心地がいいんですよ。
以来、毎日色違いでローテーションしているほどです。
はっきりいって一押しですね。
ストロングパワーなパワーメッシュを使用しており、ポッコリお腹でメタボリック症候群が気になりだした方などにお奨めです。
ウエストがキュッと引き締まりますので、ズボンのサイズだって1サイズダウンすること必至でしょう。
レギンス部分は非常にソフトな2WAY素材を使用しているので、何も穿いていないような感覚になります。
それに加えて、足口はフリーカットですのでごわつき感は全くありません。
これぞ究極のインナーウエアですね。
一度是非体験してみてください。

生地は保温性に優れたナイロン2WAY生地を採用していますから、風を通さないので暖かいです。
前開きスタイル、前閉じスタイルの2種類から選ぶことができます。
注文時にどちらのスタイルにするか選択してください。

カラーは、ブラック、シルバー、ゴールドの3種類があり、値段は7000円ほどです。
是非おすすめしたい製品ですので、メンズガードルに興味がある方は、使用してみるのもいいのではないでしょうか。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・サスペンダーガードルボディスーツ編

男性補整下着の専門メーカーにKITORAというメーカーがあります。
様々なメンズガードルなどを出しているこのKITORAですが、具体的にどのような製品があるのでしょうか。
では、それらKITORA製品について簡単に紹介してみますね。

たくさんリリースされているKITORA製品の中で、今回は「サスペンダーガードルボディスーツ」について説明してみたいと思います。
是非参考にしてみてください。

新スタイルのメンズガードルボディスーツがKITORAよりリリースされました。
これは非常に深い衿ぐりなので、シャツの第2ボタンを開けた際もインナーがのぞくことはありません。
ハイウエストガードルのウエスト部が巻いてしまったり、ずれてしまうなどの利用者の意見を取りいれ、試作品を作成し、サスペンダーの様な感じのデザインにたどりついたそうです。
ボディスーツを身に着けたことがない方でもさほど違和感無く着用できると思います。
一度是非体験してみてください。

また、Tバックスタイルのものもあります。
Tバックなので上下で固定でき、お腹の部分を強力なパワーネットで強く包みこみますので、食事の量も必然的に減り、ダイエットインナーとしても使えるという声も上がっているそうです。

ちなみにカラーに関しては、ベージュ、シルバー、ネイビー、ブラックの4種類があるようです。
値段については、7000円程度となっています。
興味がある方は、お求めになってみて使用してみるのもいいかと思いますよ。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

男性も補整下着が必要なのはなぜなのか?

メンズガードルなどの男性用補整下着が最近注目されていますね。
補整下着というものは体型を崩すこともあれば、作ることもできるんです。
補整下着をきて、是非スリムになりましょう。

何故、男性用の補整下着、メンズガードルが今男性に注目されているのでしょうね?
それには、男性も体形を注意しなくてはいけない現実があるんです。

今は男性も女性と同じように外見が気になる時代なんですね。
昔は太っていても全然平気でしたが今の時代は違いますよね。
肥満は自分の体のコントロールができていないという印象を与えることもあるようで、肥満では会社の管理職につけないケースもあるくらいだそうです。
まあ、これは極端な例かもしれませんが、昔より自分自身の外見に注意を払っていかなくてはならなくなったことに関しては間違いないでしょう。
アメリカでは体型による評価が顕著ですが、日本でも体型のスリムさや体重のコントロールができているかは重要だと思います。

体重のコントロールがしっかりなされてスリムな人とは、それだけで評価が高いものです。
ですが、現実には体型の維持って大変ですよね。

それでなくても企業もリストラで随分スリムになったものですが、業績が上がったとしても残った社員への風当たりは強くなっています。
その中で頭角を現していくために、まずは外見から入りましょう。

最近注目されてきているメンズガードルはその手助けをしてくれる立派な下着だと思います。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

メンズガードルの正しい選び方

会社つとめだとどうしても仕事は遅くなる傾向にあります。
これでは、とても運動をして体をしめる余裕なんてありませんよね。

いまの食事は昔と比べて高カロリーです。
会社で肉体労働をしない方には余分な脂肪をつけてくださいと言わんばかりで、ついた脂肪はなかなか減らせないものです。
運動で、サプリメントで、エステで・・・。

しかし、これらは継続していくことで効果はあるかもしれませんが、即効性に関してはどうでしょうか。
速効で体形を整えるためにはもっと違う方法が必要ですよね。


そこで下着で体型をコントロールする、です。
つまり見せかけをよくする方法が必要になってくるわけです。

補整下着といっても下着ですので、毎日着用します。
毎日着ける下着・・・。
実はこの「毎日着ける」というのがとても重要なことであり、一方でとても怖いことでもあるのです。

男性もメンズガードルなどの補整下着を着用します。
が、実はあなたは自分自身で気付かない間に、毎日補整下着を身に着けることによって、自分自身の体型を崩している場合もあるんです。
要は自分に合わないメンズガードルなどを使い続けていくと、体型をまともにしていくどころか逆効果になることもあるということです。
この点は注意が必要ですね。

補整下着で体型を維持したり改善していくわけですが、そのためには自分にあった補整下着を選んで、身に着けていくことが必要でしょうね。
皆さんも自分に合った補整下着を購入するようにしてください。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

近年注目を浴びるメンズガードル

世の中には男性用のガードル(メンズガードル)なる物が、市販されているそうです。
しかもこのメンズガードル、近年になってきて売り上げを伸ばしてきているのだとか。

最初に製造したのは、滋賀県の下着メーカーだそうです。
補整下着は女性用のものもありますが、女性用と男性用の違いは、前に横方向の割れ目の有無の違いのようです。
なぜブリーフと違って横割れなのかは、縦割れですと下腹部のパワーネットの効果が無いんですね。

でも、私の行動範囲の西友や平和堂、ユニクロでは、未だかつてメンズガードルは見たことがありません。
売り上げを伸ばしてきているとはいえ、まだまだ知名度は薄いようです。
インターネットでは楽天などで売られているようですね。

世の中の中年世代だって、キュッと上がったお尻や出っ張っていない下腹に憧れを抱いているはず・・・と思うのは、私だけでしょうか?
まだそれほどメンズガードルの知名度が高くないのは、中年の方々が、単に半ば諦めているのか、独特の締め付け感を嫌うのか、または、お腹の出を恰幅が良いと勘違いしているのか・・・。
でも、これからもっと注目されていくような気もしますけどね。

私はというと身長176cm・体重67kgくらい・W76の一応は標準体型です。
B・Hは計った事がありません(おそらく95くらいでしょうか?)

でも、鏡で若干出つつある下腹を見る度に、世の女性が補整下着を身に着ける乙女心というものが、痛いほどわかりますね・・・。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・ロングガードル編

現在、メンズガードルは様々なメーカーから様々な種類のものが発売されています。
でも、最初はどれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことでしょう。
そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。
興味がある方は是非参考にしてみてください。

今回は大手下着メーカーのトリンプの「ロングガードル」について書いてみますね。

ロングガードルは紳士用下着ブランドの「HOM」名義での販売となっています。
同社が「見た目での抵抗がなく、かつ年齢を問わない着用が可能」と謳っている通り、ひざ上までのロングタイプでまるでスパッツのようなスポーティーな外見が特徴ですね。

しかし、素材は女性用と同じで締め付け力が強い生地を使用していて、熱処理やギャザー寄せによって立体的なヒップラインが実現できるよう加工されています。
また、下着のラインが出ないように、足口は段差が生じにくい切りっぱなしのヘム仕様を施すなど、なかなか本格的なものになっているんです。
サイズはMとLがあり、カラーは黒とレンガの2色、股上の浅いヒップハンガータイプと通常のスタンダードタイプの2タイプが販売されています。

「男性の装いに対する意識が高まりつつある中、男性のニーズに応える商品」というトリンプの狙いはピタリと当たり、このロングガードルは20代から中年の男性を中心に支持を得ています。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・5分丈ガードルおなかシェイプタイプ編

現在、メンズガードルは様々なメーカーから様々な種類のものが発売されています。
でも、最初はどれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことでしょう。
そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。
興味がある方は是非参考にしてみてください。

今回は大手下着メーカーのトリンプの「5分丈ガードルおなかシェイプタイプ」について書いてみますね。

このガードルは高いファッション性を誇るトリンプならではの機能性に優れた話題の男性向けガードルです。

特徴はどのようなものがあるのでしょうか。
まず、立体的な裁断、縫製ですから、ヒップアップをしつつも、引っ込めるところはきっちりサポートをしてくれます。
足口は1枚仕立てのヘム仕様になっており、アウターに下着のラインが響きにくいという利点もありますね。

また、肌触りはつるつるとしていて心地よいものがあります。

ウエスト部分はHOM(マルセイユで誕生した男性下着ブランド)のロゴが入ったテープが施されているようです。

ちなみに、ローウエストにも対応しているヒップハンガータイプとなっています。
1枚履きタイプですので、下にパンツを履く必要はありません。

素材は、ナイロンが60%、綿が25%、ポリウレタンが15%となっています。
サイズはM/Lの2種類が用意されていて、はきこみ丈は浅めです(ヒップハンガータイプ)。

なお、このガードルにはカンガルーポケット付きタイプもあります。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・ロングガードル(ヒップハンガータイプ編)

現在、メンズガードルは様々なメーカーから様々な種類のものが発売されています。
でも、最初はどれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことでしょう。
そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。
興味がある方は是非参考にしてみてください。

今回は大手下着メーカーのトリンプの「ロングガードル・ヒップハンガータイプ」について書いてみますね。

この製品は高いファッション性をもったトリンプならではの機能性に優れた話題の男性向けガードルです。
このロングガードルには、スタンダードタイプもあるのですが、今回はヒップハンガータイプについて説明してみます。

このガードルの特徴ですが、まず、身生地は薄く延びる素材を採用しています。
ヒップ部は、モールド加工とギャザーを寄せることにより立体的なヒップを演出しています。
足口は1枚仕立てのヘム仕様なのでアウターに下着のラインが響くことはありません。
また、1枚履きタイプですので、下にパンツを履く必要もありません

肌触りはつるつるとしていて心地よいものがあると思います。
ウエスト部分はHOM(フランスの男性下着専門ブランド)のロゴが入ったテープが入っています。
ローウエストに対応したヒップハンガータイプとなっています。

なお、素材はナイロンが80%、ポリウレタンが20%となっています。
はきこみ丈は浅めで、サイズはM/Lが用意されています。

興味がある方は是非試してみてください。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・ロングガードル(スタンダードタイプ編)

現在、メンズガードルは様々なメーカーから様々な種類のものが発売されています。
でも、最初はどれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことでしょう。
そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。
興味がある方は是非参考にしてみてください。

今回は大手下着メーカーのトリンプの「ロングガードル・スタンダードタイプ」について書いてみます。

この製品は、高いファッション性をもったトリンプならではの機能性がウリの話題の男性向けガードルです。
このロングガードルには、このスタンダードタイプの他にヒップハンガータイプもあるのですが、今回はスタンダードタイプについて触れてみますね。

このガードルの特徴は、まず、身生地は薄く延びる素材を採用しています。
ヒップ部は、モールド加工とギャザーを寄せ、これによって立体的なヒップを演出してくれますよ。
足口は1枚仕立てのヘム仕様になっており、アウターに下着のラインが響かないのがいいですね。
また、1枚履きタイプなので下にパンツを履く必要もありません。
ウエスト部分は生地を折り返しているので、これによって圧迫感を少なくしています。

素材に関しては、ナイロンが80%、ポリウレタンが20%となっています。
はきこみ丈は普通で、サイズはM/Lの2サイズが用意されています。

興味がある方は是非お試しになってみてください。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・スロギーメン99ソフトガードルボクサー編

これからは女性だけではなく、男性もガードルを身に着ける時代です。
現在、メンズガードルは様々なメーカーから様々な種類のものが発売されています。
でも、初心者の方の中には、最初はどれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことでしょう。
そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。
興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

今回は大手下着メーカーのトリンプ(Sloggi men<スロギーメン>)の「スロギーメン99ソフトガードルボクサー」について書いてみますね。

この製品の特徴についてですが、まず、おなかとヒップをキレイに、かつカッコ良く整えてくれます。
また、デザインはシンプルなものになっているソフトガードルなので、どなたでも気軽に着用しやすいのはいいですね。
きっと大活躍してくれることだと思いますよ。

それから、裾とウエスト部分は切りっぱなしのヘム仕様なので、アウターにひびきにくいのは嬉しい点ですね。

素材ですが、ナイロンが55%、ポリウレタンが25%、綿が20%となっています。
サイズはM/Lの2サイズが用意されており、前あきのものはありません。
カラーはブラック、ブルー、ベージュの3カラーがあります。

価格は2000円以下なのでお求めやすいのも嬉しい点ですよね。
興味をもたれましたら、是非お試しになってみてくださいね。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

メンズガードルを買う際に注意すべき点

メンズガードルは、近年、体型を整えたい中年男性などを中心に売り上げを伸ばしてきています。
ただ、メンズガードルを買ってみたはいいが、イマイチ自分に合わなかったため失敗した・・・という声もよく聞かれます。
では、メンズガードルを買う際に注意すべき点はどのようなものがあるのでしょうか?
それについて少し書いてみたいと思います。

まず、食事の際に起こる微妙な体型の変化によって、苦しくなってしまうようなものは、とてもではありませんが健康性に優れた補整下着とは言えませんよね。
食事のときにも着用したままで苦しさを感じない補整下着かどうかチェックしましょう。
補整下着の運動性は通常の下着よりもややシビアに設計されているんです。
窮屈な補整下着に体を押しこむ状態が長く続いてしまうと、体型を崩してしまうだけでなく、健康にも害がありますからね。
たとえ小さな差異であっても、サイズが合わない補整下着を着用していると時間の経過につれて悪影響が出てくるものなんです。

ラインナップの少ない販売店で、自分の体にフィットするサイズのものが無かった際に、それに近いもので妥協してしまうのは、適合性が高い補整下着とは言えないです。
まずは何が不満なのか、そして、それをどうしたいのかをしっかりと定めましょう。
自分はそのために何が足りないのかをしっかりと認識することが大切です。

以上のことを注意して、自分に合ったガードルを見つけるようにしてくださいね。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

ワコールのメンズガードルについて

ワコールというと女性用下着というイメージが強いと思います。

そんなワコールが、着用して歩くと運動量が増え、お尻やお腹の引き締め効果が期待できるメンズガードルのような男性用下着を発表したんです。
婦人下着大手のワコールも男性下着市場ではシェアは1%程度。

メタボリック症候群に注目が集まっている近年、体形を意識する男性がより一層、増えると見込まれているなか、新機能をウリに販売増を狙っているようですね。

気になる商品は「exwalker(エクサウォーカー)」というそうです。
これは、ひざ上からおしりにかけ、全体を包むメンズガードルのような形をしていて、太ももの前部に弾力性が強い素材をX字形に組み込んでいます。
足を前に出す際に太ももの筋肉を刺激することによって、ひざが伸びて歩幅が広がるので、運動量が増えるというのです。

ワコールの男性社員ら約40人が週5日以上着用してみたところ、3カ月で7割の人の体重が減少し、9割の人が体脂肪率が減ったそうです。
ウエストも8割の人が細くなったとのこと。

この製品は、08年からメタボリック症候群などに着目した保健指導や特定健診が始まるのを前に、年明けより企業の健康保険組合を通じ販売されます。

ワコールは女性用下着において、「おなかウォーカー」など同様の商品を約600万枚販売しています。
おなかウォーカーは5〜6千円ですが、このエクサウォーカーの販売価格はそれより安くなるそうですね。
気になる店頭での販売は08年春からを予定しているようです。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・アンダーウエアヘムボクサー編

これからは女性だけではなく、男性もガードルを身に着ける時代です。
現在、メンズガードルは様々なメーカーから様々な種類のものが発売されています。
でも、初心者の方の中には、最初はどれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことでしょう。
そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。
興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

今回はSHAPERSの「アンダーウエアヘムボクサー」についてご紹介してみます。

これは、着用した瞬間に体をナチュラルに整えて、理想のボディラインを実現させてくれる最新テクノロジーから生まれたインナーです。

体にピタッとフィットするインナーによって、シャープなボディラインのデザインを可能にしてくれます。
ポイントは太もも裏のクロスラインですね。
クロスライン設計によって、たるんだヒップをプッシュアップしてくれ、理想のヒップラインが手に入りますよ。

他にも、ウエストはパワーネットが腰をサポートしたり、サイドは脇のラインを綺麗にシェイプします。
足口部分はアウターにひびきにくい仕様になっているのも特徴です。

カラーについては、ブラック×グレー、ブラック×ブラックの2カラー展開。
サイズはM・Lの2サイズを展開しています。

価格は5000円前後となっているようです。

興味を持たれた方は是非お試しになってみてくださいね。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・エルフコムのメンズガードル編

近年、男性にもガードルを購入される方が多いそうです。
現在、メンズガードルは様々なブランドからバリエーションに富んだ製品が発売されています。
でも、初心者の方の中には、どれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことでしょう。
そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。
興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

今回はエルフコムのメンズガードルについてご紹介してみます。

このエルフコムのメンズガードルは、腰部をしっかりサポートして負担を分散してくれます。
ハイウエスト(胃の部分まできます)がたるみがちなお腹やお尻を包んでくれます。
トイレ(小用)も身に着けたしたままなのが嬉しいですね(ポケットが付いています)

また、通気性に優れ、弾力性があり、動きもスムーズなので、ゴルフなどスポーツ時にも最適ですね。
胃部まで覆う履きこみ丈、そしてお腹から背中まで被うパワーネットにより、お腹をしっかりと押えます。

膝上まで伸びた足口によって、ヒップからトータルにシェイプするので足をすっきりと長く見せる効果もあります。
立体裁断でヒップ部に位置をキープするため、履いていることを忘れてしまう感じです。
前後左右には計4本のスパイラルボーンがあり、体に掛かる負担は最小限となっています。
ここでいうスパイラルボーンとは、ソフトな細い金属の紐を、コイル状に細かく巻き板状に仕上げたもののことです

驚くべき伸縮性を利用したこのガードルは、履き心地の良さと自由な動きに加え、立体的なシェイプを実現し、体に沿ったスリムかつスタイリッシュなファッションを約束してくれます。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

メンズガードルブランド「HOM」について

近年、メンズガードルなどの男性用下着においてHOM(オム)というブランドが国内でシェアを伸ばしてきているそうです。
このHOMとはどのようなブランドなのでしょうか?

HOM(オム)は1968年、ファッションの本場であるフランス・マルセイユより誕生したブランドです。
当時あらゆる衣類の中で紳士向けアンダーウェアは「ファッション性」とは、縁遠い存在でした。

しかし、HOMは多彩なカラーや奇抜なプリント柄、新しいカッティングデザイン、良質な素材などを導入し、革新的かつ優雅な行動派の男性に圧倒的支持を得ました。
現在、世界各地のマーケットにおけるメンズアンダーウェア売場には、バリエーションに富んだブリーフやトランクスが陳列されるようになりました。
これは、「男性が自分自身のために外から見えない内面を装う」という習慣が定着しつつあるわけですが、このような傾向の先駈けとなったのがこの“HOM(オム)"の誕生なのです。

"HOM(オム)"のオリジナリティや尖鋭的クリエイティビティはファン層を着実に拡大し、現在では世界80ケ国で“HOM(オム)"が発信するファッショントレンドが支持を得ています。

日本人男性は、欧米の男性と比較してシャイで、下着選びなどは母親か奥様まかせになりがちでしたが、これにも異変が起こりつつあるんです。
ファッションに関する情報量増大も手伝い、おしゃれに対する意識の高まり方はアウターだけでなく、メンズガードルなどのアンダーウェアにまでこだわる男性が増えてきています。
トリンプは1994年に日本国内で“HOM(オム)"の販売を開始しました。
斬新なデザインと色使い、着心地の良さなどで着実にファン層は拡大しています。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ

おすすめメンズガードル紹介・3分丈、5分丈ボクサーガードル編

近年、男性にもガードルを購入される方が多いそうです。
現在、メンズガードルは様々なブランドからバリエーションに富んだ製品が発売されています。
でも、初心者の方の中には、どれを選べばいいか分からない・・・という方も多いことでしょう。
そんな方のために、注目のメンズガードルをピックアップし、簡単にですがどのような特徴があるのかなどを説明してみたいと思います。
興味がある方は是非参考にしてみてくださいね。

今回はオンライン通販ショップ・セシールで見つけた「3分丈、5分丈ボクサーガードル」についてご紹介してみます。

これは、お腹中心部分をしっかり押さえ、バックからたるみ気味のヒップをきゅっとリフトアップする効果があるメンズガードルフル補整タイプです。
5分丈につきましては、人気のロングタイプですので太腿もきっちりとサポートしてくれますよ。

このガードルにはいくつか特徴があるのでご紹介します。

まずは、フロントの腹部が逆三角形のあて布になっており、出っ張りを目立ちにくくしてくれる点。
それから、ヒップのリフトアップは広い幅の当て布により下から上へとサポートする点。
身生地全体が力の強いストレッチ素材ですので、全体をきっちりとサポートしてくれる点。
最後に、履きこみが深いために安定感のある履き心地を実現させ、フロント部は前開きタイプなため取り出しやすくなっています。

このように細かいところまでこだわったガードルとなっています。
興味を持たれた方はオンライン通販などを利用して購入されてみてはいかがでしょうか。
posted by (屁)理屈オヤジ at 17:38 | TrackBack(0) | 下着・メンズ